脇の匂い、腕をあげることさえ億劫に

私は人一倍汗をかきます。

顔や首などももちろん気になりますが、なによりも足や脇の汗にとても悩まされていました。

足に汗をかくと蒸れやすく、臭いも靴を脱いだ瞬間香ってきます。なので、人の家に上がるときは出来るだけ最後に靴を脱ぐようにしています。

このような工夫は、嗅覚を持つ鼻から遠い部分での臭いだからこそ出来ますが、脇となると鼻にとても近いです。

そのため、ワキガの臭いケアが必要だと思い悩んでおりました。

https://tips.jp/u/sayurin/a/proust

そもそも、ワキガに気付いたのはYouTubeを見てから。

脇の匂いを嗅いで「臭っ」とリアクションしている動画を見ました(なんだこの動画は)。

それから、

(もしかして自分も…?)

と、夏の汗をかいた時に嗅いで衝撃を受けました。

それから、スプレータイプやロールタイプなど色々な制汗剤を試しました。夜に付けたり、朝出掛ける前につけるなどもしてみました。

色々試した結果、脇に関して言えばロールタイプのものを汗をかいた後につけるのが良いという結論に至りました。

ロールタイプは持ち歩きが簡単で、臭いを消したい部分にだけ塗ることができるので、とても便利でした。

また、制汗剤を汗をかく前につけてもあまり臭いに変化が感じられなかったため、「汗をかいたら塗る」という方法が1番臭い対策としては効果的でした。

ですが、朝塗ったらその日1日匂いが気にならないというような商品が出たらとても嬉しいなと思います。

季節を問わず使えるようなものだと良いですね。

臭いのせいで、消極的になってしまうなんて悔しいですよね。

私の臭いケアはとても一般的なものかもしれませんが、これで防げてはいるので、少しでも誰かの役に立てれば嬉しいです。

ストレートがきつくパーマが当たらないのが悩み

私は両親の黒髪・ストレートの髪質に似てさらさらストレート髪が学生時代はみんなに羨ましがられ、自分の自慢の髪の毛でもありました。http://www.lovelympls.com/

みんな梅雨の時期は髪がうねり、プールの授業の後はぱさつく、修学旅行の朝なんてみんなでアイロンの取り合いをしている中、私の髪は癖もつきにくく梅雨など関係なくストレートで髪の毛に対して悩みなど持っていませんでした。

でも高校を卒業しヘアカラーをし、髪の毛も女の子らしくクルクルに巻いてふんわりパーマに憧れだしました。美容院へ行き、理想の仕上がり画像を見せると美容師さんに困った顔をされました。美容師さんいわく、私の髪質はパーマが当たりにくいとのことでした。パーマを当ててもすぐに取れるし痛む可能性がある説明を受け了承した上でパーマの注文をお願いしました。やはりパーマはあたりにくく他の人よりも多めに薬剤を使いパーマを当てる時間も長くなりました。

その日は美容師のヘアセット方法によりパーマをキープしたまま帰宅し嬉しい気分でいっぱいでした。

しかしその夜、お風呂上り教えてもらったドライヤー方法で乾かしたのですが、ほぼストレート状態になってしまいました。その3日後にパーマが取れてきたような気がして、美容師さんにパーマのやり直しをしていただきましたが、私の髪質ではパーマをキープするのに限界があると言われてしまいました。それ以降パーマ代金が無駄になると思いパーマに挑戦することはなくなりました。

口臭の原因は?対策は?

コロナ禍においてマスクの着用が社会全体のマナーとして定着している現在、少なからず口臭に悩んでいる方はいらっしゃるのではないでしょうか?http://www.handicapemploi.com/

マスクをしていることで、今までは気がつかなかった自分の口臭に気がついた方もいるでしょう。今回はそんな口臭の原因と簡単な対策方法をご紹介します。

まず原因として一般的に知られているものとしては、「歯周病」「虫歯」「歯垢」「舌苔」が挙げられます。基本的には歯磨きにより予防できるものではありますが、自分が思っているほどしっかりと磨けていないこともあります。また、ストレスや健康状態により原因菌が増殖することもあります。

では、どのような対策が有効なのでしょうか?まず1番の有効手段としては、歯科医院に通うことです。口腔内のトラブルは専門家に相談しましょう。

いくつかある原因のうち、一体何が自分の口臭の原因なのかを明確にすることで、より有効な対策ができます。「歯科医院に行くほどでもないかな?」「そこまで手間をかけたくないな」という方は、セルフケアをできる道具を準備しましょう。例えば、【デンタルフロス/歯間ブラシ】は歯磨きのついでにできるケアなので、お手軽と言えます。

歯ブラシでは磨ききれない歯間の汚れもしっかり落とすことで、匂いの原因菌の発生を予防できます。【マウスウォッシュ】も有効です。単品で使うのではなく、歯磨き後に使用します。

こちらも原因菌の増殖を防ぐことができるお手軽なアイテムです。細菌の発生しやすい、睡眠中の口内環境を良好に保つためにも就寝前に使用することをおすすめします。ちなみに、口腔内が乾燥することでも原因菌が増殖してしまう為、こまめな水分補給も口臭予防に繋がります。今回は手軽にできる口臭予防についてお話しさせて頂きました。是非とも無理なく続けられる、自分にあったケア方法を見つけてくださいね。