脇の匂い、腕をあげることさえ億劫に

私は人一倍汗をかきます。

顔や首などももちろん気になりますが、なによりも足や脇の汗にとても悩まされていました。

足に汗をかくと蒸れやすく、臭いも靴を脱いだ瞬間香ってきます。なので、人の家に上がるときは出来るだけ最後に靴を脱ぐようにしています。

このような工夫は、嗅覚を持つ鼻から遠い部分での臭いだからこそ出来ますが、脇となると鼻にとても近いです。

そのため、ワキガの臭いケアが必要だと思い悩んでおりました。

https://tips.jp/u/sayurin/a/proust

そもそも、ワキガに気付いたのはYouTubeを見てから。

脇の匂いを嗅いで「臭っ」とリアクションしている動画を見ました(なんだこの動画は)。

それから、

(もしかして自分も…?)

と、夏の汗をかいた時に嗅いで衝撃を受けました。

それから、スプレータイプやロールタイプなど色々な制汗剤を試しました。夜に付けたり、朝出掛ける前につけるなどもしてみました。

色々試した結果、脇に関して言えばロールタイプのものを汗をかいた後につけるのが良いという結論に至りました。

ロールタイプは持ち歩きが簡単で、臭いを消したい部分にだけ塗ることができるので、とても便利でした。

また、制汗剤を汗をかく前につけてもあまり臭いに変化が感じられなかったため、「汗をかいたら塗る」という方法が1番臭い対策としては効果的でした。

ですが、朝塗ったらその日1日匂いが気にならないというような商品が出たらとても嬉しいなと思います。

季節を問わず使えるようなものだと良いですね。

臭いのせいで、消極的になってしまうなんて悔しいですよね。

私の臭いケアはとても一般的なものかもしれませんが、これで防げてはいるので、少しでも誰かの役に立てれば嬉しいです。

高齢になってからの私のニオイの悩み

私は若い頃から、新陳代謝が活発だったようで、体臭がきつことは実感していました。しかし、若い頃は、若者の匂いなんて言って、許されてきたのです。しかし、私が50歳を超えた頃から、そんな安易な態度は取れなくなりました。それは、なんといっても妻の指摘がダイレクトであることと、思春期の子供たちから指摘されてしまうと受け入れざるおえないう感じでした。

プルーストクリームは販売店での市販なし…!私の口コミと効果を暴露

個人的には、最愛の娘に嫌われたり、指摘されたりすることが一番苦痛でした。我が家では二人の子供も、我々夫婦も全て2階の個室で寝ています。そして、娘や息子が言うには、私たち夫婦が寝ているベッドルームのニオイ(体臭)が1番んキツいというのです。もちろんニオイの根源は私にあると判断されます。私にも言い分はありますよ。だって、自分の体臭はわからないのですから、息子や娘も一度、自分の部屋を出て3分ほどしてから自分の部屋に戻れば自分の体臭があることに気づくはずなのです。

でも、そんな理屈を言って家族を不快にするのは嫌なので、せめて、印象良い体臭になるように改善しようと思いました。その結果としては、毎日好んで飲んでいる焼酎の量を減らすことと、タバコの量を減らすことでした。正直、タバコは電子タバコに変えたことだけで私にはハードルは高かったのでこれ以上の努力はしたくないです。